TEL  075-231-2581

〒602-0843 京都府京都市上京区新夷町382-2

京都御苑東 しま村
  • 京都御苑東 しま村
  • しま村の味噌のおいしさの理由
しま村で造る7種類の味噌

しま村のこだわり味噌は、医食同源の考えのもと作られました。

医食同源とは、
日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し
治療しようとする考え方です。

味噌の持つ本来のパワーに加え、
しま村独自の観点から
より健康的に美味しく仕上げています。

医食同源
医食同源

しま村のこだわり味噌は、医食同源の考えのもと作られました。

医食同源とは、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し治療しようとする考え方です。

味噌の持つ本来のパワーに加え、しま村独自の観点からより健康的に美味しく仕上げています。

しま村の白味噌

ミシュラン二つ星店御用達の天然醸造の白味噌。
京都で白味噌と言えば、正月のお雑煮に使う甘いお味噌ですが、この白味噌はその甘みを抑えすっきりした自然な味わいに仕上げています。

京都丹波地方にて、恵まれた気候風土とおいしい保津川の伏流水、国産の米、大豆を豊富に使い、昔ながらの製法にて作りました。

お雑煮だけではなく、料理の隠し味やアレンジに、
様々な料理の引き立て役としてお使いいただけます。

しま村の白味噌

しま村の白味噌

ミシュラン二つ星店御用達の天然醸造の白味噌。
京都で白味噌と言えば、正月のお雑煮に使う甘いお味噌ですが、この白味噌はその甘みを抑えすっきりした自然な味わいに仕上げています。
京都丹波地方にて、恵まれた気候風土とおいしい保津川の伏流水、国産の米、大豆を豊富に使い、昔ながらの製法にて作りました。
お雑煮だけではなく、料理の隠し味やアレンジに、様々な料理の引き立て役としてお使いいただけます。

黒豆味噌

佳水の地・京都丹波は、自然と風土に恵まれた味噌醸造に適した地です。
また、日本一と言われる丹波黒大豆も、この気候風土が産んだ逸品です。

黒大豆は大豆イソフラボン、ポリフェノール、サニポンなど多くの栄養素が含まれています。
この丹波黒大豆を使い、通常の製造工程では大豆を蒸すところを、本品は昔ながらの秘法にて手間をかけて煮ることにより一層美味しい味噌に仕上げました。

伝統を誇る独自の手法で米糀をたっぷり加え、
さらに一年間じっくり熟成させておりますので、若干やわらかい味噌に仕上がっており、味が全体に行き渡り、旨味とまろやかさが特徴のお味噌です。

黒豆味噌

黒豆味噌

佳水の地・京都丹波は、自然と風土に恵まれた味噌醸造に適した地です。
また、日本一と言われる丹波黒大豆も、この気候風土が産んだ逸品です。
黒大豆は大豆イソフラボン、ポリフェノール、サニポンなど多くの栄養素が含まれています。
この丹波黒大豆を使い、通常の製造工程では大豆を蒸すところを、本品は昔ながらの秘法にて手間をかけて煮ることにより一層美味しい味噌に仕上げました。
伝統を誇る独自の手法で米糀をたっぷり加え、さらに一年間じっくり熟成させておりますので、若干やわらかい味噌に仕上がっており、味が全体に行き渡り、旨味とまろやかさが特徴のお味噌です。

胚芽米味噌

このお味噌はその名のとおり、胚芽を残した米を使って作り、胚芽に含まれる栄養をそのまま味噌に取り込みました。

胚芽米は精白米に比べて、ビタミンB1が4倍、ビタミンEが5倍、食物繊維は3倍の栄養価があると言われています。

昔ながらの懐かしい味わいで、どんな具材とも相性が良いお味噌です。

胚芽米味噌

胚芽米味噌

このお味噌はその名のとおり、胚芽を残した米を使って作り、胚芽に含まれる栄養をそのまま味噌に取り込みました。
胚芽米は精白米に比べて、ビタミンB1が4倍、ビタミンEが5倍、食物繊維は3倍の栄養価があると言われています。
昔ながらの懐かしい味わいで、どんな具材とも相性が良いお味噌です。

合わせ味噌

国産米で丹念に熟成させた米味噌と
国産麦で仕込んだ麦味噌をブレンドしました。

合わせ味噌はもともと米味噌と豆味噌を調合したものを指すのが一般的でしたが、健康に良いとされる大麦を使った麦味噌と、日本で一番消費されている米味噌とを合わせることで、
より親しみやすい味わいに仕上げた甘口のお味噌です。

合わせ味噌

合わせ味噌

国産米で丹念に熟成させた米味噌と国産麦で仕込んだ麦味噌をブレンドしました。
合わせ味噌はもともと米味噌と豆味噌を調合したものを指すのが一般的でしたが、健康に良いとされる大麦を使った麦味噌と、日本で一番消費されている米味噌とを合わせることで、より親しみやすい味わいに仕上げた甘口のお味噌です。

五穀味噌

「大豆・米・大麦・きび・あわ」を発酵・熟成させ、
農家伝承の方法で作ったお味噌です。

昔から「味噌汁は朝の毒消し」と言われ、日本の伝統的な健康食品として今日まで愛されています。
この伝統的健康食品にさらに複数の穀物を加えて作りました。

口当たりが良く、飽きのこない美味しさです。

五穀味噌

五穀味噌

「大豆・米・大麦・きび・あわ」を発酵・熟成させ、農家伝承の方法で作ったお味噌です。
昔から「味噌汁は朝の毒消し」と言われ、日本の伝統的な健康食品として今日まで愛されています。
この伝統的健康食品にさらに複数の穀物を加えて作りました。
口当たりが良く、飽きのこない美味しさです。

赤だし味噌

元来、赤だし味噌(豆味噌)は中部地方のお味噌です。
大豆、食塩、水だけを原料に作る赤だし味噌は、
少し固く渋みの強い味噌でした。

これをアレンジし、渋みと苦味を抑えた
京風赤だし味噌として作りました。
豆腐やなめこ、魚介類によく合います。

赤だし味噌

赤だし味噌

元来、赤だし味噌(豆味噌)は中部地方のお味噌です。
大豆、食塩、水だけを原料に作る赤だし味噌は、少し固く渋みの強い味噌でした。
これをアレンジし、渋みと苦味を抑えた京風赤だし味噌として作りました。
豆腐やなめこ、魚介類によく合います。

雑煮白味噌

昔ながらの京都の甘口の白味噌です。
京都の白味噌(西京味噌)は、熟成期間が短い、
米麹の割合が大きい、塩分が一般的なお味噌の半分ほどなどの特徴があります。

この雑煮白味噌も、麹をたっぷりと加え、
まったりと芳醇な香りを活かしました。
後味がほどよく残ります。

雑煮白味噌

雑煮白味噌

昔ながらの京都の甘口の白味噌です。
京都の白味噌(西京味噌)は、熟成期間が短い、米麹の割合が大きい、塩分が一般的なお味噌の半分ほどなどの特徴があります。
この雑煮白味噌も、麹をたっぷりと加え、まったりと芳醇な香りを活かしました。
後味がほどよく残ります。

お問い合わせ

不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

TEL  075-231-2581

FAX 075-241-2337
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日