×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

NAVI

HOME»  ブログ記事一覧»  味噌レシピ»  胚芽味噌仕立ての豚レモンうどん<中東篤志監修>

胚芽味噌仕立ての豚レモンうどん<中東篤志監修>

胚芽味噌仕立ての豚レモンうどん<中東篤志監修>

胚芽味噌仕立ての豚レモンうどん

胚芽味噌仕立ての豚レモンうどん

【材料(2人分)】
胚芽味噌 70g
瀬戸鉄工 焼き出汁合わせ天然 1包
水 700㏄
春キャベツ 160g
豚ローススライス 120g
菜の花 6本
半月レモンスライス 2枚

【作り方】
① 鍋に水、出汁パック、豚肉を入れ、強火にかける。
② 沸騰する前に豚肉に火が通るので、火が通れば豚肉をボールに移す。*ポイント1)
③ そのまま沸騰させ、キャベツを加える。*ポイント2)
④ 再度沸騰したら火を止め、出汁パックを絞って取り除く。
⑤ 味噌を溶かし入れ、②の豚肉を鍋に戻し、菜の花を加える。*ポイント3)
⑥ 別で調理したうどんを器に入れ、その上に調理したキャベツ、豚肉、菜の花を盛り付け、最後にスライスレモンを乗せる。
⑦ 煮汁を沸騰させ、⑤の上からかけ入れる。*ポイント4)

<ポイント・コツ>
(1)火を通し過ぎて肉がパサつかないように充分気を付ける。
(2)キャベツは大きめに手でちぎるぐらいが美味しい。
(3)菜の花は余熱で火が通るくらいが苦みがあって美味しく仕上がる。
(4)熱い汁をレモンにかける事で、爽やかな香りで出てくる。

<シェフからのひと言>
この胚芽味噌と春野菜、豚肉、レモンの風味の相性が大変良いのでうどんの代わりにラーメンや、そのまま味噌汁でも是非お試しください。
しま村の胚芽味噌は甘味と辛味のバランスが良く、味噌そのものが生きているのでうどんにして汁まで飲み切って頂くと大変健康にも良く美味しく食べて頂けると思います。
また、そのバランスの良さから、どんなお料理にも使い易いので色々と楽しんで頂けるのではないでしょうか。

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の胚芽米味噌
しま村の胚芽米味噌


●瀬戸鉄工 焼き出汁合わせ天然
瀬戸鉄工 焼き出汁合わせ天然


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2019-03-25 12:09:09

味噌レシピ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント