×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

NAVI

HOME»  ブログ記事一覧»  味噌レシピ

味噌レシピ

料理人さんのご紹介 味噌レシピ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

牡蠣ソテー 白味噌バジルソース<中東篤志監修>

牡蠣ソテー 白味噌バジルソース(15分)

レシピ

【材料(2人分)】
白味噌 40g
オジカ バジルソース 20g
オリーブオイル 小さじ1
牡蠣(加熱用) 130g
九条ねぎ 1本(約60g)
サラダ油 大さじ1
片栗粉大さじ2
粗挽き胡椒 少々

【作り方】
1) ボールに白味噌、バジルソース、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせる。
2) ねぎは幅5mm、長さ4cm程で斜めに切っておく。
3) 牡蠣は洗って水気を切り、片栗粉をまぶしておく。
4) 熱したフライパンに油を敷き、②を中火で炒め、柔らかくなれば器中央に盛る。
5) 続けて同じフライパンを使用し、中火で③を焼く。火が通れば葱の上に盛る。(*ポイント1)
6) 上から①をかけ、最後に胡椒を振り完成。
<ポイント>
1) 片面約2分ずつ、返しながら焼く。油が少なければ適宜加えて、こんがり焼き色を付ける。火を通しすぎると縮むので注意する。

<シェフからのひと言>
このソースは混ぜるだけで簡単に作れます。
この時期は牡蠣が美味しくなってくる頃ですが、
また違った食材にも使いやすいかと思うので、
是非、様々な料理にお試しください。

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の白味噌500g
商品


●オジカ バジルソース180ml
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-12-05 00:04:26

コメント(0)

レンジで簡単!豚バラと蓮根の白味噌蒸し<中東篤志監修>

レンジで簡単!豚バラと蓮根の白味噌蒸し(20分)

レシピ

【材料(2人分)】
白味噌 100g
豚バラ肉 180g
蓮根(皮付) 70g
九条葱(無ければ青ネギ) 30g
料理酒 大さじ1

【作り方】
1) 蓮根を半月状で1㎝弱の幅で切る。豚バラ肉を1㎝幅程で切る。九条葱を4㎝幅くらいでぶつ切りにする。
2) 耐熱皿に下から蓮根、豚バラ肉、九条葱の順番に重ね入れ、上から料理酒を回しかける。(*ポイント1)
3) 最後に白味噌を載せ、蓋をするように全体的に伸ばす。(*ポイント2)
4) ラップをして電子レンジ600wで7分加熱する。
5) ラップを外し、全体的に混ぜ、器に盛り付けて完成。
6) お好みでごま油やオリーブオイルをかけても良い。

<ポイント>
1) この順番で重ねると火の通りが均一になる。
2) 白味噌が隙間なく伸ばせるほどのサイズの耐熱皿が必要。これにより、中が均一に蒸される。

<シェフからのひと言>
秋も進み、肌寒くなってきました。こんな時は温かい料理が恋しくなります。
切って載せて電子レンジにかけるだけで、簡単な温菜が出来ました。
しま村さんの白味噌は甘さがスッキリしているので、本当に色んな料理に使用できます。
香りづけでごま油やオリーブオイル、ラー油など色々と試して頂くと
バリエーションが増えて楽しくなるはずです!是非お試しください。

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の白味噌500g
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-11-08 09:49:19

コメント(0)

黒豆味噌の麻婆まぜ麺<中東篤志監修>

黒豆味噌の麻婆まぜ麺(20分)

レシピ

【材料(2人分)】
黒豆味噌 80g
焼き出汁合わせ天然 1包
合い挽き肉 100g
万願寺とうがらし(無ければピーマン) 2本(約60g)
しめじ 1/4パック(約30g)
サラダ油 大さじ2
料理酒 大さじ1
みりん 大さじ1
全粒粉平打ち乾燥麺(無ければお好みの麺) 180g
ごま油 大さじ1
いりごま 適宜
粉山椒 適宜

【作り方】
1) 万願寺とうがらしは種を取り除き、幅1㎝、長さ3~4㎝程に切る。しめじは石附を外してバラシておく。出汁パックをはさみで切り中身を出しておく。
2) フライパンに油を敷き、合い挽き肉、しめじ、味噌、出汁パックの中身を加え、中火で炒め、全体的に火が通ったら切った万願寺とうがらしを加え、更に炒める。(*ポイント1)
3) たっぷりのお湯で麺を茹で、一度冷水に取り、再度茹でた湯に通して温める。
4) 茹でた麺をボールに取り、ごま油を回しかけ、混ぜる。
5) ④を器に盛り、上に②を載せ、粉山椒といりごまをかけて完成。

<ポイント>
1) 少し焦げが付くまでしっかり炒めると旨味が出る。

<シェフからのひと言>
黒豆味噌は油との相性が良いので、フライパンで炒めると旨味が出てきます。
また、スパイスなども相性が良く、香りがあるので今回は全粒粉の平打ち麺を使用しましたが、
その他お好みの麺でも美味しく召し上がって頂けますので、色々とお試しください。

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●黒豆味噌500g
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-10-11 12:07:59

コメント(0)

豚とカボチャのマスタード和え<中東篤志監修>

豚とカボチャのマスタード和え(15分)

レシピ

【材料(2人分)】
オジカ マスタード ソース&ドレッシング 50g
豚ロース 150g
カボチャ 1/4個(約300g)
青ネギ 1本(約40g)
サラダ油 大さじ1
塩 1g
砂糖 2g
料理酒 小さじ1

【作り方】
1) カボチャの種を取り、ふたくちサイズに乱切りにし、平らなお皿に乗せ、上から料理酒、砂糖、塩を回しかけ、ラップをかけて電子レンジ600wで9分かける。(*ポイント1)
2) 豚ロースは1㎝幅、青ネギは4㎝幅に切る。
3) 熱したフライパンにサラダ油を敷き、豚肉と青ネギを強火で炒める。
4) ボールに①と③を入れ、マスタードソースを回しかけ、しっかり混ぜあわせる。
5) 器に盛り付け、完成。

<ポイント>
1) 電子レンジの種類によるので、お好みの柔らかさになるように微調整ください。柔らかくし過ぎると潰れるので、ある程度食感があるくらいがおすすめ。

<シェフからのひと言>
秋めいてくるこの季節、カボチャの甘味を感じたくなります。
そこにオジカ マスタードソースと豚肉でアクセント。
食欲の秋にぴったりのご飯にもお酒にも合う一品となりました。
様々な使い方が出来るので、是非、色々な料理でお試しください。

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●オジカ マスタード ソース&ドレッシング 150ml
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-09-09 20:03:46

コメント(0)

アボカドとトマトのゴマ味噌和え<中東篤志監修>

アボカドとトマトのゴマ味噌和え(10分)

レシピ

【材料(2人分)】
白味噌 50g
ミニトマト 6個
アボカド 1個
かいわれ大根 半分
みりん 小さじ2
黒豆しょうゆ(濃口しょうゆ) 小さじ1/2
ごま油 大さじ1
すりゴマ 適宜

【作り方】
1) みりんを耐熱皿に入れて電子レンジ600wで20秒かけ、アルコール分を飛ばす。
2) ボールに①と白味噌、ごま油を混ぜ合わせて冷蔵庫にいれておく。
3) ミニトマトはヘタを取り、縦に半分に切る。アボカドは縦に半分に切り、
  種を取り除いた後に皮をむき、トマトと同じくらいのサイズに乱切りにしておく。
  かいわれ大根は半分くらいの長さに切っておく。(*ポイント1)
4) 切った野菜を別ボールに入れ、醤油を回しかける。(*ポイント2)
5) ④を②のボールに入れ、混ぜ合わせる。(*ポイント3)
6) 器に盛り付け、上にすりごまを振って完成。

<ポイント>
1) アボカドは固くないものを選び、切る時はトマトよりも小さくならないように心がける。
2) これをする事で味と香りに深みが増す。
3) ゴムベラで優しく混ぜ合わせる。

<シェフからのひと言>
夏になると使用頻度が下がる白味噌はこうした夏野菜とも相性が良いです。
食欲増進にも繋がるごま油とこいくち醤油の香りも良いですが、
しま村さんの白味噌の自然な甘味があってこその一品になりました。
お好みで山椒オイルや実山椒を入れるとより美味しくなるので、是非お試しください。

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の白味噌500g
商品


●黒豆しょうゆ
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-08-01 18:14:50

コメント(0)

ナスとベーコンの味噌だれそうめん<中東篤志監修>

ナスとベーコンの味噌だれそうめん(20分)

レシピ

【材料(2人分)】
黒豆味噌 50g
焼き出汁合わせ天然 1包(中身のみ)
水 150ml
ナス 1本(約100g)
ベーコン 60g
サラダ油 大さじ2
青葱 適宜
すりごま 適宜
ラー油 適宜
そうめん(乾燥) 3束(150g)

【作り方】
1) ボウルに味噌、出汁パックの中身、水を混ぜ合わせ冷やしておく。(*ポイント1)
2) ナスを1㎝弱幅の食べやすいサイズに切り、ベーコンも同じく1㎝幅で切る。
3) 熱したフライパンに油を敷き②を炒める。(*ポイント2)
4) 火が通れば全て①に加え、氷水などに当てながら急冷させる。(*ポイント3)
5) 麺を茹で、氷水でしっかり締めておく。
6) 器に麺を盛り、④を載せ、上に青葱、いりごま、ラー油などをお好みでトッピングし、完成。

<ポイント>
1) 出汁パックの中身はこの商品だからできる事なので、他商品の場合はよく注意書きを読んで使用してください。
2) ナスが油をしっかり吸った状態になり、軽く焼き色が付いたら火を止める。
3) ナスとベーコンが冷えすぎると油っぽくなるので、少し温かい程度で良い。

<シェフからのひと言>
黒豆味噌はしっかりした香りがありつつも滑らかでこういった料理には最適。
夏の暑い日に食べたくなる一品になりました。
簡単なので是非、ご自宅でお試しください。

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の黒豆味噌500g
商品


●焼きだし合わせ天然
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-06-29 15:07:08

コメント(0)

白味噌のさっぱり初夏みそ汁<中東篤志監修>

白味噌のさっぱり初夏みそ汁(20分)

レシピ

【材料(2人分)】
しま村の白味噌 70g
信州山吹味噌 15g
焼きだし合わせ天然 1包
水 500ml
新じゃが芋 中1個(約90g)
ズッキーニ 1/4本(約70g)

【作り方】
1) 新じゃが芋とズッキーニを乱切りで一口大に切っておく。(*ポイント1)
2) 鍋に水、出汁パック、新じゃが芋を入れ中火にかけ、10分程煮る。
3) じゃが芋に串が通るぐらい柔らかくなれば、ズッキーニを加える。
4) 1分程煮てから火を止め、出汁パックを絞り取り除く。(*ポイント2)
5) 味噌を二種類味噌漉しで溶く。
6) 再度加熱し、アクを取り除いて完成。(*ポイント3)

<ポイント>
1) 小さくしすぎると煮崩れするので、ある程度しっかりしたサイズに切る。また、新じゃが芋の皮は柔らかいのでそのままで良いが、気になる方は皮をむいても良い。
2) 出汁パックを取り除くときはしっかり絞ること。
3) 煮立たせると塩味が立つので、アクが出てきたら直ぐに取り除き火を止める。

<シェフからのひと言>
甘味のある白味噌汁は夏には好まれにくいですが、そこに信州みそを少し加える事で、すっきりした味わいになります。
白味噌の甘味と初夏野菜の相性は良いので、そういったひと手間で夏らしいみそ汁に仕立ててみてください。
ご自身で色んな味噌を合わせる楽しさを知って頂ければ幸いです。

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の白味噌500g
商品


●家傳 山吹味噌 1kg
商品


●焼きだし合わせ天然
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-06-08 13:21:14

コメント(0)

初夏野菜と真鯛の冷汁うどん<中東篤志監修>

初夏野菜と真鯛の冷汁うどん(20分)

レシピ

【材料(2人分)】
信州山吹味噌 60g
焼きだし合わせ天然 1包
水 400ml
みりん 大さじ2
真鯛(切り身) 100g
きゅうり 1本
トマト(中玉) 1/2個
みょうが 1/2個
オリーブオイル 大さじ1
塩 適宜

【作り方】
①熱したフライパンにオリーブオイルを敷き、中火で真鯛を焼く(*ポイント1)
②真鯛を別容器に取り、そのフライパンにみりんと味噌を加え、中火で1分程煮立たせる。
③ボールに②、水、出汁パックの中身を入れ、混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。(*ポイント2)
④トマトを7㎜ほどのサイコロ状に切っておく。
⑤きゅうりを薄くスライスし、塩ひとつまみを振りかけ、ボールで揉んでおく。
⑥みょうがは刻んでおく。
⑦うどんを茹で、冷水で冷やす。
⑧丼鉢にうどんと③を入れ、その他の具材を盛り付け、最後にオリーブオイルを回し掛けて完成。

<ポイント>
1) 皮面から焼き、皮をパリッとさせておく。焼きすぎるとパサつくので注意する。
2) この出汁パックは水だしで抽出できるのが特徴です。

<シェフからのひと言>
うどんは細麺がおすすめ。
偶に暑さを感じるこの時期にピッタリのメニューになります。
この時期は天然真鯛が比較的に安く購入できるので是非試してみてください!

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●家傳 山吹味噌 1kg
商品


●焼きだし合わせ天然
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-05-06 22:41:25

コメント(0)

味噌ソース入り BLTサンドウィッチ<中東篤志監修>

味噌ソース入り BLTサンドウィッチ(15分)

レシピ

【材料(2人分)】
信州山吹味噌 30g
みりん 大さじ3
6枚切食パン 4枚
ベーコン 60g
レタス 40g
トマト 80g
クリームチーズ 50g

【作り方】
①食パンをトーストで軽めに焼く。
②フライパンを熱し、ベーコンを中火で焼く。(*ポイント1)
③焼けたベーコンは別容器に移し、ベーコンから出た油をふき取る。
④みりんと味噌をフライパンに加えて混ぜながら弱火にかける。
⑤とろみが出たら火を止め、別容器に移しておく。(*ポイント2)
⑥レタスは食べやすい大きさに適当に切り、トマトは1cm弱のスライスにする。
⑦トーストした食パンにレタス、トマト、ベーコン、クリームチーズ、の順に乗せ、最後に味噌ソースを加える。
⑧トーストで挟んで完成。

<ポイント>
1) 何度もひっくり返しながらじっくり焼き、カリカリになる手前まで火入れをする。
2) 少しとろみが出てきたくらいで火を止めると冷めたら良い固さになる。

<シェフからのひと言>
アメリカのBLTサンドに味噌を加えてみたらとてつもなく美味しかったです。
ベーコンを焼いた時の油を味噌にまとわせることで、
いつもの信州みそが立派なソースになりました。
簡単レシピですので、是非ご自宅でお試しください!

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●家傳 山吹味噌 1kg
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-04-12 09:18:02

コメント(0)

春キャベツと豚肉の温サラダ 黒豆味噌ソース<中東篤志監修>

春キャベツと豚肉の温サラダ 黒豆味噌ソース(20分)

レシピ

【材料(2人分)】
しま村の黒豆味噌 30g
焼きだし合わせ天然 1包
水 250ml
春キャベツ 半分(約350g)
豚スライス(しゃぶしゃぶ用) 120g
料理酒 大さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1
ラー油 適宜
いり胡麻 適宜

【作り方】
① 春キャベツ半分を用意し、軸を付けたまま縦に四等分にする。
② ボールに黒豆味噌、みりん、砂糖を混ぜ合わせておく。
③ 小さめの鍋に水、出汁パック、春キャベツを入れ、蓋をして中火で5分加熱し、キャベツを取り出し、ザルに上げておく。(*ポイント1)
④ 鍋に残った出汁に料理酒と豚肉を加え弱火で5分加熱する。(*ポイント2)
⑤ 豚肉を取り出しザルに上げる。
⑥ 鍋に残った出汁大さじ3を②に加え混ぜ合わせる。
⑦ 器にキャベツ、豚肉を盛り、上に⑥とお好みでラー油とごまをかけて完成。

<ポイント>
1) この時使用する鍋は可能な限り小さくてキャベツが入るサイズが良い。
2) 豚肉をしゃぶしゃぶの様に揺らしながら火入れすると良い。

<シェフからのひと言>
春キャベツは柔らかいので、少し歯ごたえが残るくらいにしておくと、
春らしい爽やかな食感になります。
そのキャベツと豚肉に黒豆味噌のコクが凄く相性が良いです。
簡単なので、おうちごはんの一品に是非加えてみてください。

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の黒豆味噌
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-03-02 16:37:54

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5