×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

NAVI

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ナスとベーコンの味噌だれそうめん<中東篤志監修>

ナスとベーコンの味噌だれそうめん(20分)

レシピ

【材料(2人分)】
黒豆味噌 50g
焼き出汁合わせ天然 1包(中身のみ)
水 150ml
ナス 1本(約100g)
ベーコン 60g
サラダ油 大さじ2
青葱 適宜
すりごま 適宜
ラー油 適宜
そうめん(乾燥) 3束(150g)

【作り方】
1) ボウルに味噌、出汁パックの中身、水を混ぜ合わせ冷やしておく。(*ポイント1)
2) ナスを1㎝弱幅の食べやすいサイズに切り、ベーコンも同じく1㎝幅で切る。
3) 熱したフライパンに油を敷き②を炒める。(*ポイント2)
4) 火が通れば全て①に加え、氷水などに当てながら急冷させる。(*ポイント3)
5) 麺を茹で、氷水でしっかり締めておく。
6) 器に麺を盛り、④を載せ、上に青葱、いりごま、ラー油などをお好みでトッピングし、完成。

<ポイント>
1) 出汁パックの中身はこの商品だからできる事なので、他商品の場合はよく注意書きを読んで使用してください。
2) ナスが油をしっかり吸った状態になり、軽く焼き色が付いたら火を止める。
3) ナスとベーコンが冷えすぎると油っぽくなるので、少し温かい程度で良い。

<シェフからのひと言>
黒豆味噌はしっかりした香りがありつつも滑らかでこういった料理には最適。
夏の暑い日に食べたくなる一品になりました。
簡単なので是非、ご自宅でお試しください。

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の黒豆味噌500g
商品


●焼きだし合わせ天然
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-06-29 15:07:08

コメント(0)

白味噌のさっぱり初夏みそ汁<中東篤志監修>

白味噌のさっぱり初夏みそ汁(20分)

レシピ

【材料(2人分)】
しま村の白味噌 70g
信州山吹味噌 15g
焼きだし合わせ天然 1包
水 500ml
新じゃが芋 中1個(約90g)
ズッキーニ 1/4本(約70g)

【作り方】
1) 新じゃが芋とズッキーニを乱切りで一口大に切っておく。(*ポイント1)
2) 鍋に水、出汁パック、新じゃが芋を入れ中火にかけ、10分程煮る。
3) じゃが芋に串が通るぐらい柔らかくなれば、ズッキーニを加える。
4) 1分程煮てから火を止め、出汁パックを絞り取り除く。(*ポイント2)
5) 味噌を二種類味噌漉しで溶く。
6) 再度加熱し、アクを取り除いて完成。(*ポイント3)

<ポイント>
1) 小さくしすぎると煮崩れするので、ある程度しっかりしたサイズに切る。また、新じゃが芋の皮は柔らかいのでそのままで良いが、気になる方は皮をむいても良い。
2) 出汁パックを取り除くときはしっかり絞ること。
3) 煮立たせると塩味が立つので、アクが出てきたら直ぐに取り除き火を止める。

<シェフからのひと言>
甘味のある白味噌汁は夏には好まれにくいですが、そこに信州みそを少し加える事で、すっきりした味わいになります。
白味噌の甘味と初夏野菜の相性は良いので、そういったひと手間で夏らしいみそ汁に仕立ててみてください。
ご自身で色んな味噌を合わせる楽しさを知って頂ければ幸いです。

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の白味噌500g
商品


●家傳 山吹味噌 1kg
商品


●焼きだし合わせ天然
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-06-08 13:21:14

コメント(0)

初夏野菜と真鯛の冷汁うどん<中東篤志監修>

初夏野菜と真鯛の冷汁うどん(20分)

レシピ

【材料(2人分)】
信州山吹味噌 60g
焼きだし合わせ天然 1包
水 400ml
みりん 大さじ2
真鯛(切り身) 100g
きゅうり 1本
トマト(中玉) 1/2個
みょうが 1/2個
オリーブオイル 大さじ1
塩 適宜

【作り方】
①熱したフライパンにオリーブオイルを敷き、中火で真鯛を焼く(*ポイント1)
②真鯛を別容器に取り、そのフライパンにみりんと味噌を加え、中火で1分程煮立たせる。
③ボールに②、水、出汁パックの中身を入れ、混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。(*ポイント2)
④トマトを7㎜ほどのサイコロ状に切っておく。
⑤きゅうりを薄くスライスし、塩ひとつまみを振りかけ、ボールで揉んでおく。
⑥みょうがは刻んでおく。
⑦うどんを茹で、冷水で冷やす。
⑧丼鉢にうどんと③を入れ、その他の具材を盛り付け、最後にオリーブオイルを回し掛けて完成。

<ポイント>
1) 皮面から焼き、皮をパリッとさせておく。焼きすぎるとパサつくので注意する。
2) この出汁パックは水だしで抽出できるのが特徴です。

<シェフからのひと言>
うどんは細麺がおすすめ。
偶に暑さを感じるこの時期にピッタリのメニューになります。
この時期は天然真鯛が比較的に安く購入できるので是非試してみてください!

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●家傳 山吹味噌 1kg
商品


●焼きだし合わせ天然
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-05-06 22:41:25

コメント(0)

味噌ソース入り BLTサンドウィッチ<中東篤志監修>

味噌ソース入り BLTサンドウィッチ(15分)

レシピ

【材料(2人分)】
信州山吹味噌 30g
みりん 大さじ3
6枚切食パン 4枚
ベーコン 60g
レタス 40g
トマト 80g
クリームチーズ 50g

【作り方】
①食パンをトーストで軽めに焼く。
②フライパンを熱し、ベーコンを中火で焼く。(*ポイント1)
③焼けたベーコンは別容器に移し、ベーコンから出た油をふき取る。
④みりんと味噌をフライパンに加えて混ぜながら弱火にかける。
⑤とろみが出たら火を止め、別容器に移しておく。(*ポイント2)
⑥レタスは食べやすい大きさに適当に切り、トマトは1cm弱のスライスにする。
⑦トーストした食パンにレタス、トマト、ベーコン、クリームチーズ、の順に乗せ、最後に味噌ソースを加える。
⑧トーストで挟んで完成。

<ポイント>
1) 何度もひっくり返しながらじっくり焼き、カリカリになる手前まで火入れをする。
2) 少しとろみが出てきたくらいで火を止めると冷めたら良い固さになる。

<シェフからのひと言>
アメリカのBLTサンドに味噌を加えてみたらとてつもなく美味しかったです。
ベーコンを焼いた時の油を味噌にまとわせることで、
いつもの信州みそが立派なソースになりました。
簡単レシピですので、是非ご自宅でお試しください!

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●家傳 山吹味噌 1kg
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-04-12 09:18:02

コメント(0)

春キャベツと豚肉の温サラダ 黒豆味噌ソース<中東篤志監修>

春キャベツと豚肉の温サラダ 黒豆味噌ソース(20分)

レシピ

【材料(2人分)】
しま村の黒豆味噌 30g
焼きだし合わせ天然 1包
水 250ml
春キャベツ 半分(約350g)
豚スライス(しゃぶしゃぶ用) 120g
料理酒 大さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1
ラー油 適宜
いり胡麻 適宜

【作り方】
① 春キャベツ半分を用意し、軸を付けたまま縦に四等分にする。
② ボールに黒豆味噌、みりん、砂糖を混ぜ合わせておく。
③ 小さめの鍋に水、出汁パック、春キャベツを入れ、蓋をして中火で5分加熱し、キャベツを取り出し、ザルに上げておく。(*ポイント1)
④ 鍋に残った出汁に料理酒と豚肉を加え弱火で5分加熱する。(*ポイント2)
⑤ 豚肉を取り出しザルに上げる。
⑥ 鍋に残った出汁大さじ3を②に加え混ぜ合わせる。
⑦ 器にキャベツ、豚肉を盛り、上に⑥とお好みでラー油とごまをかけて完成。

<ポイント>
1) この時使用する鍋は可能な限り小さくてキャベツが入るサイズが良い。
2) 豚肉をしゃぶしゃぶの様に揺らしながら火入れすると良い。

<シェフからのひと言>
春キャベツは柔らかいので、少し歯ごたえが残るくらいにしておくと、
春らしい爽やかな食感になります。
そのキャベツと豚肉に黒豆味噌のコクが凄く相性が良いです。
簡単なので、おうちごはんの一品に是非加えてみてください。

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の黒豆味噌
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-03-02 16:37:54

コメント(0)

白味噌香る 節分そば<中東篤志監修>

白味噌香る 節分そば(15分)

レシピ

【材料(2人分)】
しま村の白味噌 50g
そば乾麺 180g
菜の花 半束(約80g)
サラダ油 大さじ1
塩 ひとつまみ
自家製めんつゆ(※詳細は下記) 50ml
水 100ml
かつお節 適宜

※自家製めんつゆの作り方
焼きだし合わせ天然 1包
水 200ml
濃口醤油 50ml
みりん 50ml
① 全ての材料を鍋に入れ、強火で沸騰させる。
② 自然に冷まして出しパックを取り出し完成。

【作り方】
① 熱したフライパンにサラダ油を加え、菜の花を炒め、塩を振り、別皿に移す。(*ポイント1)
② ①のフライパンを洗わずに、水と自家製めんつゆを加え、白味噌を溶かす。(*ポイント2)
③ 十分なお湯でそばを茹で、流水で締める。(*ポイント3)
④ 丼鉢に麺を盛り、上から温めた②をかけ、菜の花とかつお節を乗せ完成。

<ポイント>
1) 食感が残るようにサッと炒める。胡麻油で炒めると一層美味しい。
2) この時にダマが出ないようにしっかり味噌を練り溶かしておく。めんつゆも市販のもので応用可能。
3) 温かいのがお好みの方は締めた後にもう一度さっと温めると良い。

<シェフからのひと言>
白味噌が香ると冬の印象が出ますが、もう春はすぐそこ!というように
季節の菜の花を添えて、立春の節分らしい味わいの節分そばになりました。
お好みで辛子を加えても美味しいでしょう。
麺を変えて、細いうどんや素麺でも代用が利きますので、是非試してみてください。

 

<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の白味噌
商品


●だしパック 焼き出汁 合わせ天然
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-02-04 15:04:53

コメント(0)

サーモンと春菊 白みそポン酢ソース<中東篤志監修>

サーモンと春菊 白みそポン酢ソース(20分)

レシピ

【材料(2人分)】
しま村の白味噌 30g
生サーモン 2切(約150g)
春菊 半パック(約150g)
味付きポン酢(市販品) 30g
小麦粉 大さじ2
料理酒 大さじ2
米油(無ければサラダ油) 大さじ2
塩 ひとつまみ

【作り方】
① 小さいボウルに白味噌と市販の味付きポン酢を混ぜ合わす。
② サーモンに塩を振り、小麦粉を全体にまぶしておく。
③ 春菊は柔らかい部分を茎から外しておく。
④ 熱したフライパンに油を敷き、中火でサーモンを焼く。(*ポイント1)
⑤ サーモンに火が通れば皿に盛る。
⑥ フライパンはそのままで、春菊を中火で炒める。(*ポイント2)
⑦ 春菊が柔らかくなれば酒と①を加え、更に軽く炒める。(*ポイント3)
⑧ ⑤に⑦を乗せて盛り付け完了。

<ポイント>
1) 少し油が多いくらいで外はパリッと、中はふんわり焼く。
2) フライパンは洗わず、サーモンを焼いたまま使用することで旨味が残る。
3) 水分が少し飛び始めるタイミングで火を切る。

<シェフからのひと言>
お雑煮で余った白味噌と、冬の定番食材を合わせて、
新たなレパートリーになればと思います。
ポン酢も化学調味料無添加のものを選んで頂くと、
よりすっきりとした味わいになるのでお勧めです。


<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の白味噌
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2022-01-13 09:45:46

コメント(0)

簡単!鶏と冬野菜の温かい味噌和え<中東篤志監修>

簡単!鶏と冬野菜の温かい味噌和え(15分)

レシピ

【材料(2人分)】
しま村の白味噌 大さじ1
とり野菜味噌(まつや)大さじ2
鶏もも肉 100g
カリフラワー 100g
キャベツ 150g
料理酒 小さじ1
刻み葱 適宜
すりごま 適宜

【作り方】
① 鶏もも肉を6等分に切る。
② カリフラワーを6等分に切る。
③ キャベツを大きめの一口サイズに切る。(*ポイント1)
④ 深めの耐熱皿に鶏肉、料理酒、味噌を入れ、混ぜ合わせる。
⑤ その上にカリフラワーとキャベツを乗せ、ラップをかけて電子レンジ600wで5分加熱する。
⑥ 電子レンジから一度取り出し、具材をひと混ぜし、ラップをし、再度電子レンジ600wで3分加熱する。
⑦ 少し大きめの器に盛り付け、最後に刻み葱とごまをトッピングし完成。(*ポイント2)

<ポイント>
1) 少し大きいくらいのほうが食べ応えが出て美味しく仕上がる。
2) 汁も忘れず一緒に盛り付ける。

<シェフからのひと言>
寒くなるこの季節。余ったお味噌と冬野菜で温まる一品をどうぞ。
とり野菜味噌に、しま村の白味噌を加える事で、冬野菜にぴったりの
まろやかさが出ます。この組み合わせ、冬の定番になりそうです。


<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の白味噌
商品


●まつや とり野菜みそ
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2021-11-25 23:02:32

コメント(0)

レンジで簡単!白味噌かぼちゃポタージュ<中東篤志監修>

レンジで簡単!白味噌かぼちゃポタージュ(15分)

レシピ

【材料(2人分)】
しま村の白味噌 70g
かぼちゃ 1/4個 (種取り後、270g)
水 350ml
塩 ひとつまみ(約1g)
オリーブオイル 適宜
粗びき胡椒 適宜

【作り方】
① 種を取り除いたかぼちゃを皮が付いたままざく切りし、大きめの皿に入れる。
② 塩ひとつまみ、水50mlを加え、ラップを軽くかけて電子レンジ600wで8分加熱する。
③ ミキサーに②と白味噌を加え、軽く撹拌する。
④ 残りの水300mlを少しずつ加えながら滑らかになるまで撹拌する。(*ポイント1)
⑤ 鍋に移し、温める。(*ポイント2)
⑥ 大きめのスープ皿に盛り、オリーブオイルと粗びき胡椒を加え完成。

<ポイント>
1) 水を一気に入れると撹拌しにくいので3回くらいに分けながら撹拌すると滑らかになる。
2) 強火だと焦げやすいので、弱火でじっくり温める。

<シェフからのひと言>
かぼちゃの皮は付けたままだと簡単で栄養価もあがります。しっかり洗って使用してください。
肌寒くなってきて、少し甘めの温かいポタージュが身体に染みるのではないでしょうか。
白味噌とかぼちゃの相性が凄く良いですし、お好みでクミンなどのスパイスを加えても
より一層美味しくなりますので、お好みでアレンジしてみてください。


<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の白味噌
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2021-10-26 11:09:06

コメント(0)

大豆のお肉使用!ヴィーガン肉味噌焼きそば<中東篤志監修>

大豆のお肉使用!ヴィーガン肉味噌焼きそば(15分)

レシピ

【材料(2人分)】
大豆のお肉 乾燥フィレ 30g
お湯 100ml
黒豆味噌 40g
トマト 100g(1個)
玉ねぎ 100g(1/2個分)
しめじ 80g
刻み葱 適宜
サラダ油 大さじ3
みりん 大さじ1
焼きそば用蒸し麺

【作り方】
① 大豆のお肉を沸騰したお湯に浸し、5分程戻す。
② 玉ねぎは1㎝弱の幅でスライス、しめじは石突を取りバラし、トマトは一口大に切っておく。
③ 熱したフライパンに油を敷き、玉ねぎとしめじを中火で炒める。
④ ③が少し柔らかくなってきたら、味噌とトマトを加え更に炒める。(*ポイント1)
⑤ ①をお湯もそのままフライパンに加え、みりんも加える。(*ポイント2)
⑥ 麺を加え、更に炒める。(*ポイント3)
⑦ 水分が少なくなるまで炒めたら器に盛り、お好みで葱をトッピングしたら完成。

<ポイント>
1) 少し焦げるくらいしっかり炒めると旨みが出る。
2) お湯に溶けだしたビタミンや他の栄養素も逃がさず使うと更に美味しい。
3) 油分が欲しい場合、ここで更に加えると良い。

<シェフからのひと言>
トマトや味噌のグルタミン酸ときのこのグアニル酸、
そして大豆のお肉のたんぱく質により、
ヴィーガンだけどしっかり旨いといえる焼きそばが出来ました。
黒豆味噌との相性も凄く良いので、
是非こちらのヘルシーレシピをお試しください。


<今回使った京都御苑東しま村の商品>

●しま村の黒豆味噌
商品


●マルコメ 大豆のお肉 フィレタイプ(乾燥)
商品


<監修いただいた料理人さん>

中東篤志さん

2021-09-30 14:20:29

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5